【婚活・恋活】彼はLINE未読無視常習犯。つまり、私のこといらないんだよね。

メンヘラ発生注意報発令

彼とのLINEのやりとりって、彼女にとっては潤い。
なくてはならないものですよね。

付き合い始めは彼からの積極的なLINEが来ていたのに、最近はすっかり自分から送ってばかり。

既読スルーや未読スルーが増えてきた…。
これは完全に『飽きられてる』し『そろそろ終わり』のサインにも見える…。

ここらへんでテコ入れしないと…。
そんなふうに思って悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回は【メンヘラ発生注意報発令】ということで、彼とのLINEについて書いていこうと思います。

マッチングアプリで出会った彼とお付き合い開始から2年半が経ちました。

そんな彼が現在もそのままマッチングアプリを続けていたことを知ってから2ヶ月が経とうとしている今です…。

そのため少しメンヘラに磨きがかかってしまい、時々情緒不安定気味ではありますが、お付き合いいただけましたら嬉しいです。

メンヘラ思考全開の会えない休日。彼の未読スルー。

彼は週末直前まで予定をくれません。
好きだからこそ、直前に決まるまで自分は自分の予定を立てて来ませんでした。

こういうのって従順な女を作り上げるパターンかもですね。

でも、早めに決めてほしいとは言えない自分がいました。

『彼と会えない』という決定事項はメンタルが異常なほど落ちることでした。

これはこれまでの経験がそうさせるのですが、今思えば、私はいつも自分をないがしろにする人とばかり付き合っているように感じます。

自分がそうさせるのでしょうね。
でも、それ、私のせいじゃなくて、未熟なのを私のせいにしてる人のせいかもね。

愛すればこそ優しくもするし少々のことでは文句も言いません。
彼の過ごしやすさを優先するために自分の全てを捧げます。
が、それ、女のメンヘラ化と男のモラハラ化を促進させる文化ですよね。笑

親から虐待され、顧みられず、学校ではいじめられ、初恋の人には婚約者がいて、結婚はしたけれどモラハラやDVを受け、離婚付き合い始めた彼は、やっぱり同じ感じ。

「いつも笑顔でいて、優しくて、何でも許してくれそうで、怒らない」
これが私のイメージなのでしょう。

自分の意見を言えないように育ったために、いつも利用されてポイ!なのでしょうね。
でも、離婚のときは必死で逃げました。

「甘えないで。
要らなくなったら、ちゃんと捨てるから。
それが私よ。」
って、言いたい。無理。

私を愛さないやつは要らない。

これでなくちゃ。

猶予期間はあと半年か。
三年で今後のお付き合いの仕方は決めます。
付き合ってみないとわからないこともあるもんね。

三年以上は時間の無駄。
付き合う相手の本性が暴かれるのは三年。

って、感じでしょうか。

未読スルー。翌朝~翌々朝まで返信なしって?浮気?

正直、御飯食べる暇もあるし、トイレにも行くだろう。お風呂にも入る。

それで彼女のLINEに反応できないってことは、「もう、これ、オワタ。」なのですね、きっと。

飽きられちゃったのかな。もう。
私は大好きでたまらないのに…。

そう思うとふと、他の人を探そうかなって思っちゃうことも…。

ただの慣れや、感覚の違いと思いたいですが、自分とお出かけしたときの時間間隔やパターンを考えると非通知設定か完全無視を決め込んでる感じがして嫌な気持ちになるものです。

もっというと、休日に会えないなら平日に会いに来てほしいとも思います。
でも、はじめからそういうのは無かったな。

・家は遠い方がいい(近すぎるのはいや)
・週末以外会わない
・平日飲み会の多さ
・仕方なく私とデートしてる感
・自分のしたいことだけをデートでする
・誰にも紹介しない

などなど、不安というよりはもう不信感を抱くことばかり。

もしかすると彼は、最初からセフレが欲しかったのかもしれませんね。

じ・えんどー。くっそ。笑

なんとなく、ごまかされているのも分かるから、嫌。

彼との時間は、私の癒しの時間だった。

シングル、ワンオペ、その他諸々かなり過酷な子育て。
仕事の学習などで睡眠時間は3時間程度。
それを3年ほど続けていた。

正直、完徹して彼の家でうたた寝して体力を維持していた。

だから、大好きな彼がうたた寝している隣で眠るのが幸せだった。

週末だけしか会えない彼。
毎週というわけにも行かず、彼の都合で会えないこともあった。

でも、そのうちに気づく。
なんだか彼は、私以外の人とも付き合っているのかも知れない…。

なぜそう思ったのか。

週末だけ会えるのに、彼が時々セックスをしないようにすることがあったから。
そして、次の週は会えない。
デートする予定があったのかもしれませんね。

以前お付き合いしていた彼と言動が重なる部分が多かった。
その彼は、複数人の女性と付き合っていた人(クズ男)だった。

気づいてから少しして、ちらりと彼が出会い系のマッチングアプリを見ているが目に入った。コンタクトレンズを外した後だったので、はっきりとは見えなかったが、直感的にそう思った。

色合いやページの形から、どのマッチングアプリかを探し回り、これだな、というものを見つけた。

でも、写真やプロフィールが載っているわけでも無かったので真実は分からなかった。

それから一年。
彼は私と出会ったマッチングアプリを辞めずにそのまま出会いを探していたようだった。

同じアプリを2年以上していればそれなりに達人ですね。

もしかしたら、数人の人とデートしていたことでしょう。

きれい好きの彼が車にいくつかの靴の汚れを残していたことが数度ありました。
これって虚栄心かな?

いつからか週末に会えないときの連絡がなくなって、自分が彼と会っている時に過ごす時間と同じような時間帯で連絡が不意に入ったり入らなかったりだった。

そんなことが数度続けば、信じる心に黒いシミができますね。

私は彼の愛人では、と思うようになり始めました。

【結論】都合のいい女?ほか探してるなら君はもういらないよ。

決定的に気づかなかったとはいえ、マッチングアプリについてはノーガード過ぎて、最初に知ってしまったときの衝撃は半端なかった。

1ヶ月近くパニック発作が止まらなかった。

仕事があるからなんとか気持ちでコントロールして、発作を抑えながらやりすごした。
それぐらい辛かった。

彼にそのことを伝えたのは、知ってから1ヶ月後だった。
で、その後一ヶ月間、様子を見たけど、彼の使用頻度は変わらず、時々一日になんども浮上する感じだった。

「見てるだけだし、誰ともコンタクト取ってないよ」といっていたが、にわかには信じられない日がある。

何度も浮上した週末に何らかの行動を取っているのだろうと推察できる感じ。
でもまだ、探偵に調べてもらっているわけではないから、真実は不明。

飲み会もそう。

会社のことを引き合いに出されれば私は黙るしかない。
なんとなく、やり口が『不倫する旦那』なんだよね…。

そして先日。
2ヶ月経ち、ようやく彼にマッチングアプリを消してもらう事ができた。

私が退会操作。

<分かったこと>
・実家方面に女性を探していた
・実家に帰るということを口実に会うつもりだった模様
・もしかすると一人〜二人くらいはLINEのやりとりしている人がいるかも知れない

<最後アプリを消す前に確認した時>
・課金はされている状態ではなかった(解約した可能性あり)
・メッセージのやり取りをしている場所には相手はいなかった(消した可能性あり)
・いいね用のコインは0になっていた(真っ黒w)
・しかし数人、この人はと思う人が入っていなかったので、手遅れの可能性あり。
・一番驚いたのは、29歳〜全国区だったこと。容姿も色々でした。笑

真っ黒という結果に打ちひしがれるという結末で、正直悲しかったです。
でも、まだ、もう少し、事実がどこまで浸潤しているのかを見ていこうと思います。

信じたかったけど、事実は事実。
受け止めます。

正直、一瞬で冷めました。

最後に

いかがでしたか?

今日は『メンヘラ注意報発令』ということで、彼のLINEの未読、既読、返信から伝わる特徴と浮気への疑いと不信感について書いてきました。

彼の裏切り行為は本当に心が傷つきます。
別れるまでに準備できることは心も含めてちゃんとしておこうと思っています。

自分の幸せを委ねられる相手かどうかは大切ですね。

次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました